伊豆下田の昔行った旅館から見た朝日と夕日をもう一度見てみたい、帰りはついでに東京見物も。

10年くらい前に利用した旅館の部屋から見た日の出の素晴らしさに感激したそうです。
2~3年前にテレビで見て懐かしく思っていたところ、
今年になって『なんでも鑑定団』に旅館のご主人が出演し先代が購入した絵画に350万円の値が付き、

その時の説明でその絵の画家(有本利夫)が津山市出身と聞き
お客様のお知り合いの方の息子さんではないかと思い、ご縁を感じて再び訪れたいと思ったそうです。

(その絵画の前で)
チェックイン時に若女将に10年前の事と『なんでも鑑定団』の話をしたら、
夕食時に大女将がご挨拶にいらしてくださり有本さんの絵の話を聞くことが出来、
大変喜ばれずいぶん長いことお話しされました。

 

若女将と。
「普段お酒を飲みたいと思っても一人だと心配で飲めない。

今日は宮澤さんがいてくれるから安心だ。美味しい。」

とお酒を飲みながらお食事を楽しまれました。

 

 

踊り子号で東京に立ち寄り、
国立科学博物館、江戸東京博物館 、浅草観光。

途中、温泉エッセイストの山崎まゆみさんがご一緒してくださり、とても喜ばれていらっしゃいました。

 

次回は4~5月に3~4泊で岡山へお墓参りと温泉をお考えで、それを楽しみに過ごされるとのことでした。

同行したトラベルヘルパーからひとこと

朝日のきれいな思い出の旅館を10年ぶりに訪れました。お客様の想いを大女将、若女将に聞いていただいて大変満足されました。景色を見たり温泉に入ったりするだけではない素敵な旅にご一緒させていただき、人とのつながり、ご縁を強く感じました。ありがとうございました。髙橋様はご自分で感動なさった日の出をTHにも見せてあげたい・・・と気使って下さる優しい方です。「次回はお墓参りの後に昔良く行っていた温泉に連れて行ってあげる。」「那須の方には行ったことが無いので行ってみたい。」とまだまだご旅行を楽しみたいと思っていらっしゃいます。どこにでもお供しますのでこれからもよろしくお願い致します。

トラベルヘルパーサービスには感動、感激、感謝がいっぱいです!
一泊以上の「介護旅行」なら あ・える倶楽部
「おでかけ」「介護支援」なら アエルズ
篠塚千弘
寄稿者: 篠塚千弘

【あ・える倶楽部】の篠塚千弘です。 トラベルヘルパーと「うれしい外出」をする方が増えてまいりました。なんでもいい、どこでもいい、その方が「あきらめた外」のご希望をいろいろな形でトラベルヘルパーで叶えていただきたいです。お出かけや介護旅行の相談はお気軽に【あ・える倶楽部】にお問合せ下さい! http://www.aelclub.com/kaigoryoko/ もっと気軽にトラベルヘルパー!近くのトラベルヘルパーさんに来てもらいたい!という方は、トラベルヘルパーマッチングサイト【アエルズayellz】https://www.ayellz.jp/ 東京23区とその周辺、神奈川、埼玉、千葉の一部を対象に、トラベルヘルパーを今日使いたい!明日お願いしたい!定期的に利用したい!という方、30分からの簡単なお出かけや近くのお出かけ時に気軽にトラベルヘルパーを探せます。登録は無料ですので、具体的にお出かけの予定が無くても登録しておくと、急なお出かけが決まった時に慌てずに便利です。