故郷へお墓参り。施設のスタッフ方から元気になって戻って来たことに驚きと歓びの声があがりました。

三年ぶりに故郷の仙台へ里帰りとお墓参りです。

東京駅でご子息のご家族と会うとパッと表情が明るくなり、うれしそうです。

前野様宮城 002

移動中の新幹線の中では、眼の力がどんどん変わって、表情がしっかりとして来ました。

まずはお姉様とご対面です。

前野様宮城 005
前野様宮城 006

親せきも一緒にお話しの輪に加わって、久しぶりの再会をとても喜ばれていらっしゃいました。

 

前野様宮城 011
みなさんでにぎやかにお墓参りもしました。
前野様宮城 031
ワイワイした雰囲気を味わいながら、食も進みます。
前野様宮城 023
お食事の介助をしている戸塚トラベルヘルパー。賑やかな声の中での食事に食も進みます。
前野様宮城 019
ショッピングセンターのゲームセンターでは、

音もあまりうるさくなく目で見て楽しむにはとても刺激があったようでした。

 

ご子息の強い希望で布袋祭りの神輿が飾られている会館へ。

前野様宮城 035

電気じかけで動かし、お母様の反応をみることが楽しみなようです。

 

早めの昼食を皆さんにて見守られながらすませ、出発です。

前野様宮城 040
前野様宮城 043

帰りの電車の中ではゼリ-のおやつを美味しそうに召し上がりました。

受け答えの笑顔もたくさん増えました。

 

施設のスタッフ方から元気になって戻って来たことに驚きと歓びの声があがってました。

お別れするときも笑ってくださいました。

 

戸塚トラベルヘルパーのスマイルレポートです。

3年ぶりの故郷訪問です。
前回のご旅行時とは、お身体の状況もかなり違っていました。
出発日初めにお会いした時は眼もすこし虚ろな状態でしたが、
外の景色に触れ、ご家族に囲まれどんどん眼にも力が戻ってきます。
ご家族の助けもたくさん借りながら優しい笑顔に包まれながらの3日間充実した時間を過ごすことができました。
故郷の景色、風、親戚の方々のお顔、刺激がいっぱい、笑顔も見られとても嬉しい帰郷です。
施設に戻ると、出発時とは違ったしっかりとした笑顔に職員の方も驚いてくださいました。
やはり旅は一番のリハビリと実感します。

また、小学生のお孫さんが、夏休みの宿題に職業観察という課題があり、
仕事をしている人をみて感じた感想などを書くらしいのです。
この旅行の出会いで「トラベルヘルパー」を題材にするということで、幾つか質問を受けました。
「仕事中一番心配なことはなんですか?」「今までで一番遠い所へはどこに行きましたか?」など。
トラベルヘルパーを知らない人がまだたくさんいるから、先生も興味持ってくれるよと、ご両親からアドバイスを受けていました。
興味を持ってくれたことをとても嬉しく思いました。

 

前野様宮城 034

前列左が戸塚トラベルヘルパー。

ABOUTこの記事をかいた人

篠塚千弘

【あ・える倶楽部】の篠塚千弘です。 トラベルヘルパーと「うれしい外出」をする方が増えてまいりました。なんでもいい、どこでもいい、その方が「あきらめた外」のご希望をいろいろな形でトラベルヘルパーで叶えていただきたいです。お出かけや介護旅行の相談はお気軽に【あ・える倶楽部】にお問合せ下さい! http://www.aelclub.com/kaigoryoko/ もっと気軽にトラベルヘルパー!近くのトラベルヘルパーさんに来てもらいたい!という方は、トラベルヘルパーマッチングサイト【アエルズayellz】https://www.ayellz.jp/ 東京23区とその周辺、神奈川、埼玉、千葉の一部を対象に、トラベルヘルパーを今日使いたい!明日お願いしたい!定期的に利用したい!という方、30分からの簡単なお出かけや近くのお出かけ時に気軽にトラベルヘルパーを探せます。登録は無料ですので、具体的にお出かけの予定が無くても登録しておくと、急なお出かけが決まった時に慌てずに便利です。