トラベルヘルパーは自分の機嫌をとりましょう。

3月から都内のお客様のエスコートサービスが始まりました。
要介護認定はうけていらっしゃらない方に、ご家族に代わって日々の外出のエスコートをします。
月曜日から金曜日まで週5日のエスコートを、4人のトラベルヘルパーで対応させていただいてます。
今日はその4人のトラベルヘルパーが集ってミーティングを持ちました。
1ヶ月を終わって、
エスコートサービスの内容をもう一度確認しあったり、
報告書の書き方を統一したり。
20100402191125.jpg
報告書の書式をパソコン画面で確認して。。
一週間5日、
月、火、水、木、金、と連続5日間、
トラベルヘルパーと毎日一緒、、、となると、
お客様にしても、ずーーっとトラベルヘルパーが一緒だから、
時にはストレスを感じることもあるのは当然です。
イライラすることもあるでしょう。
そんな時は、ぜひトラベルヘルパーは、「お客様の機嫌」を取るのではなく、
「トラベルヘルパー自身の機嫌」、つまり自分の機嫌をとってみてください。
いつもにこにこ、元気よく「はい!」と、お客様に応対してたら、
お客様もつられて、機嫌よくなってしまうと思いますので。
トラベルヘルパーにとって、
お客様の外出や旅行に同行するとき、
「ご自身にとって一番良いこと」ということをご家族の目線で考える、、
ということもとても大事だと感じました。
Iレディのトラベルヘルパーのみなさん、引き続きよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

篠塚千弘

【あ・える倶楽部】の篠塚千弘です。 トラベルヘルパーと「うれしい外出」をする方が増えてまいりました。なんでもいい、どこでもいい、その方が「あきらめた外」のご希望をいろいろな形でトラベルヘルパーで叶えていただきたいです。お出かけや介護旅行の相談はお気軽に【あ・える倶楽部】にお問合せ下さい! http://www.aelclub.com/kaigoryoko/ もっと気軽にトラベルヘルパー!近くのトラベルヘルパーさんに来てもらいたい!という方は、トラベルヘルパーマッチングサイト【アエルズayellz】https://www.ayellz.jp/ 東京23区とその周辺、神奈川、埼玉、千葉の一部を対象に、トラベルヘルパーを今日使いたい!明日お願いしたい!定期的に利用したい!という方、30分からの簡単なお出かけや近くのお出かけ時に気軽にトラベルヘルパーを探せます。登録は無料ですので、具体的にお出かけの予定が無くても登録しておくと、急なお出かけが決まった時に慌てずに便利です。