トラベルヘルパーは「私のお友達よ」、一期一会を楽しまれ、新潟へ授賞式出席の旅。

「宮柊二記念館短歌大会表彰式出席のため」故郷の新潟へ、トラベルヘルパーと一泊二日のご旅行です。
発車前に、新幹線の前で。
121119.jpg
車内では、故郷のこと、短歌のこと、ご主人のこと、今の生活のことなど、
たくさんお話ししてくださいました。
121119 (2)
新潟、浦佐の会場に着くと、とても広い会場でびっくりされる。
121119 (3)
表彰式にご出席。
121119 (4)
壇上の宮先生のお写真を見て
「まあ良かった。私の家にも同じのがあるのよ。」と嬉しそうでいらっしゃいます。
121119 (5)
そのお写真を囲んで、K様とトラベルヘルパーの千野さん。
その後、宮先生の生家見学、お墓参り、宮柊二記念館へ。
121119 (6)
「私、前に一度一人で来たことがあるのよ。」と、懐かしそうに手を合わせておられました。
121119 (7)
夜は、懇親会に参加されました。
121119 (8)
宮先生のご長女とお会いし、感激のご様子でした。
そして、次の日、駅でひなたぼっこしていると観光中の女性と意気投合、ご一緒することに。
121119 (9)
越後湯沢では、湯沢温泉街を散策。
ロープウエイでアルプの里に上がり、
121119 (10)
越後三山、谷川岳の願望を楽しまれる。
積雪もあり、雪に触れられて、気持ちもよさそうなK様。
越後湯沢駅でお土産を買われ、帰路につかれました。
121119 (11)
隣同士になった、同郷の男性と話がはずみます。
ご自宅に戻られ、
御仏壇や、ご主人、ご両親、宮柊二先生の写真に
「お守りいただきありがとうございました。
良い人に付いてきて頂き無事に帰ることが出来ました。
ありがとうございました。」
と、きちんと手を合わせて、ご報告されていました。

後日談ですが、途中からご一緒されたA様が、トラベルヘルパー千野さんにお手紙を下さいました。
211119.jpg
K様のお人柄でしょうか、すてきな一期一会が、一泊二日のご旅行に思い出を添えて下さいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

篠塚千弘

【あ・える倶楽部】の篠塚千弘です。 トラベルヘルパーと「うれしい外出」をする方が増えてまいりました。なんでもいい、どこでもいい、その方が「あきらめた外」のご希望をいろいろな形でトラベルヘルパーで叶えていただきたいです。お出かけや介護旅行の相談はお気軽に【あ・える倶楽部】にお問合せ下さい! http://www.aelclub.com/kaigoryoko/ もっと気軽にトラベルヘルパー!近くのトラベルヘルパーさんに来てもらいたい!という方は、トラベルヘルパーマッチングサイト【アエルズayellz】https://www.ayellz.jp/ 東京23区とその周辺、神奈川、埼玉、千葉の一部を対象に、トラベルヘルパーを今日使いたい!明日お願いしたい!定期的に利用したい!という方、30分からの簡単なお出かけや近くのお出かけ時に気軽にトラベルヘルパーを探せます。登録は無料ですので、具体的にお出かけの予定が無くても登録しておくと、急なお出かけが決まった時に慌てずに便利です。