念願のウイーン学友協会黄金の間で聴くクラッシックとスイス鉄道の旅

クラッシックと美しい山々を楽しみに念願のスイス旅行。

「ドキドキするし不安もあるし楽しみもある」と出発。

機内で「良い旅になりますよう!!」とウエルカムシャンペンで乾杯!

さあ、旅の始まりです。

ウイーン。

学友協会黄金の間で熱心に楽友協会でモーツアルトコンサート鑑賞。

じっと聞き入られ、アンコールでは何度も何度も拍手をされていました。
「こんなに素晴らしいと思わなかった」と感激。

ウイーン観光。

シェーンブルン宮殿では、ガイドさんと記念撮影。

 

 

 

 

 

 

 

シェーンブルン宮殿 ガイドさんと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シュテファン大聖堂

プラーター公園。有名な大観覧車に車いすのまま乗りました!
大興奮!!

そして、ミラノへ 。

大聖堂、スカラ座、ビットリアエマニエルガレリア観光を楽しまれました。

オーストリアにさよならして、スイスへ向かいます。

コモ湖、キアべンナ、ソリオ、マリヤ峠を越えサンモリッツへ。

いよいよスイスです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「やっとスイスだ、やっと着いた!!」とこれまでにない笑顔!!

「本当に長かった、やっとスイス!」と何度も仰っていました。

さあ、サンモリッツ氷河特急905にて列車の旅です。

ツエルマット駅へ


「楽しみだな~」と車中、ワクワクドキドキ。

笑顔笑顔。

ヘッドホンから日本語アナウンスが流れてくると熱心に聞き入り、
観光説明に「ほー、ほー」と頷かれ、
途中ご自身でも一生懸命写真を撮る場面も。

ツエルマット駅へ到着後、

ゴルグナード展望台へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「本当に良かった!!日にちを変更して良かった、ありがとう」と何度も仰る。

(天候が悪く、トラベルヘルパーが日程を変更しました。これも旅の知識あるトラベルヘルパーだからの機転です。)

鉄道で、ツエルマット駅、フィスブ駅、シュピーツ駅、インターラーケン駅を経由しグリンデルワルト駅へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4回の乗り継ぎ、やっとのグリンデルワルト駅到着。

お夕食にチーズフォンデュを召し上がりました。

「美味しい美味しい」と食欲旺盛。

「日本人は苦手な方が多いです」とトラベルヘルパーが話すと「こんなに美味しいのにね」と。

岡安トラベルヘルパーのお食事チョイス、さすがです。

再び鉄道の旅。

アイガー、メンヒ、ユングフラウがくっきり見えると

「おー なんと」を連発!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

快晴の中、美しい姿にジッと見られ、ただただ感動の表情。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美しい山々を見ながら車中でビール!

格別のおいしさ。

笑顔笑顔です。

 

マッターホルン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユングフラウ鉄道の歴史を説明すると「信じられない!オーなんと!!」と感動されていました。

グリンデルワルト。

アイガーが真正面に見えるレストランにて夕食。

サラダ、ウインナーシュニッツエルを召し上がり、
「アイガーを観ながら夕食なんて豪華だな、いいね、スイス来て良かった」と。

「いよいよ帰国だ・・・・日本に帰りたくない」とも。

帰国日ラウンジにて帰りたくないと何度も仰る。。

帰国され、お迎えのご家族の「どうだった?」の質問に

「本当に楽しかった」と何度も仰っていらっしゃました。

「あー着いてしまった、スイスに戻りたい」とも。

 

岡安トラベルヘルパーより

ハワイ、オーストラリアと続き念願のスイス旅行!!せっかく12時間以上かけて行くのだからと大好きなクラッシックコンサートを音楽の都ウイーン:楽友協会「黄金の間」で鑑賞してからスイス入り。先ずはツエルマット:ゴルグナード展望台を目指すが残念ながら雨が降り急きょ翌日へ、これが功を奏し美しいマッターホルンが目の前に!!感動されたときに出る言葉「おー なんと!!」を連発。その後も天候に恵まれユングフラウヨッホ観光でもアイガーの美しい北壁、メンヒ、ユングフラウがくっきり見えました。またこの旅の特徴でもあるスイス国内は全て鉄道移動。憧れの氷河特急乗車や、グリンデルワルトを目指し最多4回の乗り継ぎ、最終日チューリッヒ空港へも鉄道移動。道中では多くの方たちに言葉をかけられ、、助けられ、手を差し伸べて頂きました。それは駅員さんであったり、地元の方であったり、観光客であったり、中でも感動したのがアジア人(おそらく韓国、中国)の若者達が多く言葉をかけてくれたこと・・・出会った全ての方に感謝しています。また13日間のご旅行中「おー なんと!!」を何度も聞くことができTHとして幸せな時間でした。次回はグランドキャニオン、カナディアンロッキーを目指します!!今回もどうもありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

篠塚千弘

【あ・える倶楽部】の篠塚千弘です。 トラベルヘルパーと「うれしい外出」をする方が増えてまいりました。なんでもいい、どこでもいい、その方が「あきらめた外」のご希望をいろいろな形でトラベルヘルパーで叶えていただきたいです。お出かけや介護旅行の相談はお気軽に【あ・える倶楽部】にお問合せ下さい! http://www.aelclub.com/kaigoryoko/ もっと気軽にトラベルヘルパー!近くのトラベルヘルパーさんに来てもらいたい!という方は、トラベルヘルパーマッチングサイト【アエルズayellz】https://www.ayellz.jp/ 東京23区とその周辺、神奈川、埼玉、千葉の一部を対象に、トラベルヘルパーを今日使いたい!明日お願いしたい!定期的に利用したい!という方、30分からの簡単なお出かけや近くのお出かけ時に気軽にトラベルヘルパーを探せます。登録は無料ですので、具体的にお出かけの予定が無くても登録しておくと、急なお出かけが決まった時に慌てずに便利です。