寒~い!だったら沖縄!ご家族みんなでゆっくり「修学旅行やツアーでは行かない沖縄」8日間の旅

ご家族で暖かい沖縄へ。
トラベルヘルパーがご自宅からご一緒しますのでご家族もゆっくり観光楽しめました。

ご子息が「修学旅行やツアーでは行かない沖縄」を 読んで行き先を決められました。

むら咲きむら・残波岬・読谷村役場・やちむんの里・かでな道の駅
ビオスの丘・ショッピングセンター・国立劇場
佐真下ゲート・沖縄国際大学・浦添ショッピングセンター・琉球新報新聞博物館
勝連城跡・ホワイトビーチ
玉陵・壺屋焼物博物館・公設市場・国際通り
陸軍病院20号壕・沖縄ワールド

飛行機の中で。

ホテルのバルコニーから美しい海を家族で眺める。

『佐真下ゲート』 普天間基地のゲートでフェンス越しにオスプレイを見ました。とても車椅子で通れる所ではありませんでしたが、ご子息様が「せっかくきたからおかあさんに見せてあげたい。」とjinrikiを装着してトラベルヘルパーとドライバーで持ち上げながらなんとか越えることができました。 強い思いがあれば不可能が可能になるものです。

むら咲きむら 雨の中、jinrikiを付けて園内散策

沖縄舞踊の踊り子さんと。手拍子をされて楽しそうにご覧になりました。最後に踊り子さんたちと記念撮影。「来年も来ます。」と言ってお別れしました

トラベルヘルパー「海をバックに写真撮らせてください。」 お客様「きれいに写るかしら?」 トラベルヘルパー「お見合い写真にしますか?」 一緒に笑いあいました。

食欲旺盛でいらっしゃいます。

 

Jinriki、前輪が上がるのででこぼこや芝生の上でも引きやすい。坂道を下る時は後ろ向きでジンリキを腰にあてて引っ張りながら降りると車椅子を操作しながら降りる人も楽で安全です。

トラベルヘルパー「jinriki、便利ですね。」

お客様「乗っている方は恥ずかしいのよ。」

 

 

「この年になると来年のことは考えられないのよね。毎日のことで精一杯。」とおっしゃりながらも、

気持ちは次の度にはせていらっしゃいました。

宮澤トラベルヘルパーのスマイルレポート。

1年に何度もSPIをご利用してくださっているお客様ご家族の沖縄旅行にご一緒させていただきました。戦跡地やの嘉手納基地など普通の観光旅行では行かないところにご一緒でき沢山の経験をさせていただきました。ご家族皆様、とても仲が良く旅行の間中みんなが笑顔で楽しむことが出来ました。「また来年も来ます。」と『うらしま』の踊り子さんたちやドライバーの林さんとお約束しました。これからも沢山旅行をして、お元気でいらしてください。お優しいご家族の中で私も優しい気持ちになってお手伝いすることが出来ました。ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

篠塚千弘

【あ・える倶楽部】の篠塚千弘です。 トラベルヘルパーと「うれしい外出」をする方が増えてまいりました。なんでもいい、どこでもいい、その方が「あきらめた外」のご希望をいろいろな形でトラベルヘルパーで叶えていただきたいです。お出かけや介護旅行の相談はお気軽に【あ・える倶楽部】にお問合せ下さい! http://www.aelclub.com/kaigoryoko/ もっと気軽にトラベルヘルパー!近くのトラベルヘルパーさんに来てもらいたい!という方は、トラベルヘルパーマッチングサイト【アエルズayellz】https://www.ayellz.jp/ 東京23区とその周辺、神奈川、埼玉、千葉の一部を対象に、トラベルヘルパーを今日使いたい!明日お願いしたい!定期的に利用したい!という方、30分からの簡単なお出かけや近くのお出かけ時に気軽にトラベルヘルパーを探せます。登録は無料ですので、具体的にお出かけの予定が無くても登録しておくと、急なお出かけが決まった時に慌てずに便利です。