旅はリハビリ。旅はリハビリの張り合い。旅先では車いすは移動ベンチ。母娘孫、三世代さわやか鬼怒川温泉旅行

鬼怒川温泉へ女子三世代旅です。

まずは、角田トラベルヘルパーのレポートをお読みください。

今回も娘様、お孫様との女子3世代旅に同行させて頂きました。ご本人様は、膝の痛みがあり、心配されていましたが、旅先では250段もの階段を懸命に降り、ライン下りにも挑戦されました。青空と新緑の中、爽やかな風を感じながら、満面の笑みが溢れました。日光江戸村では、様々な舞台を間近で鑑賞し、楽しまれました。またホテル内の温泉では、黄金風呂、銀風呂、露天風呂と数種類の温泉を堪能されました。年齢を重ね、疲労しやすい面もありますが、自己管理をしっかりとされ日々を充実して過ごしておられる姿に、毎回元気を頂いています。天候にも恵まれた3日間。心も体も元気になり、癒しの時間を過ごす事が出来ました。ありがとうございました。

250段の階段を下りて!ライン下りにも挑戦。すごい!!

ご自身でもスマホで景色を撮影されたり、と、満喫されました

売店で冷やしきゅうり、トマト、かき氷を食す。「トマトが一番好き、暑いから本当においしいね」と笑顔です。

 

日光江戸村へ。

広い江戸村の中は車いすで移動。

「車椅子あってよかった。これが心配だったの。」と安心されていらっしゃいました。

大忍者劇場では水芸座鑑賞し声を出して笑い、忍者と記念撮影。花魁ショーで、花魁の着物姿に感動されたり、大岡越前ショーも十分楽しまれました。

角田トラベルヘルパーと

鬼怒川温泉駅では、SL機関車入線見学、転車場にて間近にSLを見て歓声を上げられ満面の笑みです。ワクワク!

帰りの車内では埋蔵金弁当。埋蔵金を掘るシャベル型のスプーンw

「疲れたけど楽しい3日間だったね、またよろしくね」と。

お嬢様たちとお別れして、トラベルヘルパーはホームまでお送りしました。

ABOUTこの記事をかいた人

篠塚千弘

【あ・える倶楽部】の篠塚千弘です。 トラベルヘルパーと「うれしい外出」をする方が増えてまいりました。なんでもいい、どこでもいい、その方が「あきらめた外」のご希望をいろいろな形でトラベルヘルパーで叶えていただきたいです。お出かけや介護旅行の相談はお気軽に【あ・える倶楽部】にお問合せ下さい! http://www.aelclub.com/kaigoryoko/ もっと気軽にトラベルヘルパー!近くのトラベルヘルパーさんに来てもらいたい!という方は、トラベルヘルパーマッチングサイト【アエルズayellz】https://www.ayellz.jp/ 東京23区とその周辺、神奈川、埼玉、千葉の一部を対象に、トラベルヘルパーを今日使いたい!明日お願いしたい!定期的に利用したい!という方、30分からの簡単なお出かけや近くのお出かけ時に気軽にトラベルヘルパーを探せます。登録は無料ですので、具体的にお出かけの予定が無くても登録しておくと、急なお出かけが決まった時に慌てずに便利です。