中央アジア3カ国へ。一人旅15日間。チャレンジの旅。

都内在住の大学生U様。

中央アジアへ、お一人で旅をしてみたい、と。

カザフスタン
中央アジア諸国の中で一番大きな面積を持つカザフスタン。
古くはトルコ系騎馬民族が活躍し、モンゴル帝国の支配も受けた歴史を持ちます。
石油と天然ガスが豊富な国ですが、タラス、オトラル、トルケスタンなど、歴史的、宗教的な見所も多い国。

ウズベキスタン
中央アジア5カ国の中で一番観光に力を入れている国。
ソビエト時代には荒れ果てたままだったモスクや神学校は、当時の技術を持つ職人の手によって見事に蘇りました。
また、14世紀に中央アジア一帯の覇者となったチムールが出身した地でもあり、
チムールや彼の子孫が作った建築物が、今なお当時の栄華を物語っています。

キルギス
天山山脈とパミール高原に囲まれた高地にある国家。
7000m級の山々や「天山の真珠」イシククル湖など美しい自然に恵まれ、動植物の宝庫です。
中央アジアで唯一日本人はビザが不要の国で、中央アジア屈指の親日国家でもあります。
東西を貫くシルクロードの要衝の地にあり、玄奘三蔵も訪れた著名な遺跡もあります。

何度もご相談を重ね、チャレンジ一人旅15日間から帰って来られました。

uzubeki(1) uzubeki (2) uzubeki (3) uzubeki (4) uzubeki (5) uzubeki (6) uzubeki (7)

現地の大学生とも交流を深められ、とても有意義なご旅行だったと聞いています。

先日、旅のお話を聞かせていただいた宮下さん、

なんだか自分も行ったような気分になりましたよー、

ますますたくましい自信に満ちた表情でいらっしゃいました、と、楽しそうに言ってました。

U様の感想です。

失敗することは気にしないで、
みんな行ってください、
どこでも!

もしできたら、

今回の旅のお話を聞かせていただきたいなー、

写真一枚一枚説明してほしいなー、

とは、私の心のつぶやきです。。。

U様、次回チャレンジの旅は何処へ行かれるのか、楽しみな私たちスタッフです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

篠塚千弘

【あ・える倶楽部】の篠塚千弘です。 トラベルヘルパーと「うれしい外出」をする方が増えてまいりました。なんでもいい、どこでもいい、その方が「あきらめた外」のご希望をいろいろな形でトラベルヘルパーで叶えていただきたいです。お出かけや介護旅行の相談はお気軽に【あ・える倶楽部】にお問合せ下さい! http://www.aelclub.com/kaigoryoko/ もっと気軽にトラベルヘルパー!近くのトラベルヘルパーさんに来てもらいたい!という方は、トラベルヘルパーマッチングサイト【アエルズayellz】https://www.ayellz.jp/ 東京23区とその周辺、神奈川、埼玉、千葉の一部を対象に、トラベルヘルパーを今日使いたい!明日お願いしたい!定期的に利用したい!という方、30分からの簡単なお出かけや近くのお出かけ時に気軽にトラベルヘルパーを探せます。登録は無料ですので、具体的にお出かけの予定が無くても登録しておくと、急なお出かけが決まった時に慌てずに便利です。