1年半ごしでようやく叶った「お出かけ日和」でスカイツリーを見てきました!

最初にお問い合わせいただいたのが、昨年の春。
しばらくご夫婦で旅行にいっていなかったけど、
あ・える倶楽部の新聞記事を見て、行けるかもしれない、と、お問合せ下さいました。
あ・える倶楽部スタッフとご旅行の計画を立てましたが、、、
インフルエンザの流行のため、安心安全重視して、ご旅行は止む無く中止されました。
そして、今回、まずはお出かけから初めてみたいとのお問合せをいただきました。
1年半越しでようやく念願のお出かけが叶いました。
どこか行かれたいところ、見たいところはございますか??
とお尋ねしたところ、
「スカイツリーを見てみたい」と。
建設中のスカイツリーを見ることを一番の目的に、
浅草の浅草寺、お台場クルーズで、お出かけ日和を計画させていただきました。
トラベルヘルパー2級の宮澤さんがご一緒させていただきました。
101112M様浅草スカイツリー 001
ご自宅を出発。
久しぶりの「お出かけ」開始!です。
101112M様浅草スカイツリー 009
念願のスカイツリーの前で。
遠くから見るのと違って間近で見ると迫力が違います。
101112M様浅草スカイツリー 006
現在の高さ497m。
お二人で「にっこり」。「完成したら登ってみたい。」
そして、浅草「浅草寺」へ。
101112M様浅草スカイツリー 011
人混みをかき分けて、仲見世通りにある「あずま」でお食事。
穴子丼。
101112M様浅草スカイツリー 014
外でのお食事の味はいかがでしょうか。
お食事後、水上バス「卑弥呼」に乗船。
卑弥呼」は先日東京思い出の地巡りでお客様がご利用されたばかり。
93才のお父様の東京の思い出の地巡り第二日目。築地、東京タワー、上野浅草、お台場へ。
101112M様浅草スカイツリー 028
この後、ゆりかもめに乗って、ご自宅に戻られました。
トラベルヘルパー宮澤さんに、
昔会社の保養所があった鳴子によく旅行にいったこと、
鳴子のこけしを手に取って、
「首を回すと音がするから鳴子っていうんだよ。」と、お話ししてくださったそうです。
鳴子には思い出がいっぱいあるようです、と宮澤さん。
ご主人は物静かで、とても素敵なご夫婦で、
奥様がとてもおやさしく介護をされていらしゃる様子に、
「お幸せですね。」と言ったらにっこりうなづかれたそうです。
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

篠塚千弘

【あ・える倶楽部】の篠塚千弘です。 トラベルヘルパーと「うれしい外出」をする方が増えてまいりました。なんでもいい、どこでもいい、その方が「あきらめた外」のご希望をいろいろな形でトラベルヘルパーで叶えていただきたいです。お出かけや介護旅行の相談はお気軽に【あ・える倶楽部】にお問合せ下さい! http://www.aelclub.com/kaigoryoko/ もっと気軽にトラベルヘルパー!近くのトラベルヘルパーさんに来てもらいたい!という方は、トラベルヘルパーマッチングサイト【アエルズayellz】https://www.ayellz.jp/ 東京23区とその周辺、神奈川、埼玉、千葉の一部を対象に、トラベルヘルパーを今日使いたい!明日お願いしたい!定期的に利用したい!という方、30分からの簡単なお出かけや近くのお出かけ時に気軽にトラベルヘルパーを探せます。登録は無料ですので、具体的にお出かけの予定が無くても登録しておくと、急なお出かけが決まった時に慌てずに便利です。