お客様からのお手紙「日帰り旅行に何度も出かけたことは最大の楽しみだった」

昨日いつもご利用いただいていたお客様のご家族からメールをいただきましたので一部紹介させていただきます。

 

実は〇〇(お父様のお名前)は肺炎のため亡くなりました。
誤嚥性肺炎で2週間ほど入院し、いったん退院して施設に戻ったのですが、また再発し施設で息を引き取りました。
肺炎とは言っても心臓も弱って食事もあまり取れない状況でしたので大往生だと思っております。

家族と一緒にあ・える倶楽部さんにお世話になっての日帰り旅行に何度も出かけたことは故人にとっても最大の楽しみだったと思います。
もっともっといろんなところに連れて行ってあげたかったという思いはありますが、家族としても最後に親孝行ができたし、父との思い出を作ることができたと心より感謝しております。
旅行のつどお送りいただいた「思い出のアルバム」は今でも手元において時々家族で見て思い出しております。

私の周りにも親の介護で苦労している人が大勢おりますので、御社のサービスについてもご紹介していきたいと思っております。
いろいろとお世話になりありがとうございました。

 

以上ここまで。

メールをいただいたご家族のアルバムをもう一度見返してみますと

河口湖紅葉狩り、

栃木様河口湖 (8)

栃木様河口湖(11)
横須賀軍艦めぐりドライブ、

CIMG9863

 

お墓参り、

CIMG8800

 

両国やスカイツリー観光、

IMG_1412

 

IMG_1421
品川泉岳寺への初詣と水族館、

CIMG9063 CIMG9142

 

雪の中横浜観光と中華街、

と、いつもご家族に囲まれてダンディーに微笑むお父様がいらっしゃいます。

 

次回のお出かけは、
ご本人からは、ご子息が年に2回ほど乗られるヘリコプターに乗りたい、
ご家族からは、富士山もまた見せて上げたい、温泉にも入れてあげたい、、
というご希望があがっていました。

 

今頃お父様は、大空を風にのって富士山を超え、温泉巡りしているのではないでしょうか。
ご冥福をお祈りいたします。
またわざわざお知らせ下さったご家族に感謝申し上げます。

 

ABOUTこの記事をかいた人

篠塚千弘

【あ・える倶楽部】の篠塚千弘です。 トラベルヘルパーと「うれしい外出」をする方が増えてまいりました。なんでもいい、どこでもいい、その方が「あきらめた外」のご希望をいろいろな形でトラベルヘルパーで叶えていただきたいです。お出かけや介護旅行の相談はお気軽に【あ・える倶楽部】にお問合せ下さい! http://www.aelclub.com/kaigoryoko/ もっと気軽にトラベルヘルパー!近くのトラベルヘルパーさんに来てもらいたい!という方は、トラベルヘルパーマッチングサイト【アエルズayellz】https://www.ayellz.jp/ 東京23区とその周辺、神奈川、埼玉、千葉の一部を対象に、トラベルヘルパーを今日使いたい!明日お願いしたい!定期的に利用したい!という方、30分からの簡単なお出かけや近くのお出かけ時に気軽にトラベルヘルパーを探せます。登録は無料ですので、具体的にお出かけの予定が無くても登録しておくと、急なお出かけが決まった時に慌てずに便利です。