府中美術館「常設展・牛島憲之記念館」牛の会のイベントへトラベルヘルパーとお出かけ

お父様の牛島先生の作品が展示されている府中市美術館で行われている牛の会のイベントに参加することが
目的のお出かけです。

 

牛島 憲之様は有名な画家でいらっしゃいました。

 

牛島憲之先生が亡くなられた後、お嬢様が約100点の絵を府中美術館に寄贈され、
現在、美術館の2階に「牛島憲之記念館」が作られ、常設されています。

府中美術館「常設展・牛島憲之記念館」

 

「牛の会」は故牛島憲之先生の芸大での教え子と、そのまた教え子の方たちがメンバーとなっている会で、
定期的に展覧会を開き、活動の裾野を広げています。

展示会では、必ず牛島先生の絵を一つ飾ることにしているとのことです。(鈴木様所蔵のもの)
作者の名前を見ようと絵に近づかれ、絵を一つ一つ丁寧にご覧になっていました。

牛島憲之先生の絵「お稽古」の前で。

 

会場では、たくさんの方々が代るがわる声をかけられ、
どの方とも久しぶりの再会のようで、「あら~、元気だった?」とお互いに歓声をあげられ、
手を取り合われ、再会を喜び合っていらっしゃってました。

先生の絵を囲んで集合写真。
喫茶室の方にも「牛の会」の方たちが次々といらして、お話を楽しまれました。

幾人かの方々に「筆を置いてはだめよ。あなたは描ける人なんだから。まだまだこれからよ」と力強く励まされていました。
上原近代美術館にも飾られており定期的に訪れていらっしゃいます。

http://www.odekake-travelhelper.jp/archives/233192

ABOUTこの記事をかいた人

篠塚千弘

【あ・える倶楽部】の篠塚千弘です。 トラベルヘルパーと「うれしい外出」をする方が増えてまいりました。なんでもいい、どこでもいい、その方が「あきらめた外」のご希望をいろいろな形でトラベルヘルパーで叶えていただきたいです。お出かけや介護旅行の相談はお気軽に【あ・える倶楽部】にお問合せ下さい! http://www.aelclub.com/kaigoryoko/ もっと気軽にトラベルヘルパー!近くのトラベルヘルパーさんに来てもらいたい!という方は、トラベルヘルパーマッチングサイト【アエルズayellz】https://www.ayellz.jp/ 東京23区とその周辺、神奈川、埼玉、千葉の一部を対象に、トラベルヘルパーを今日使いたい!明日お願いしたい!定期的に利用したい!という方、30分からの簡単なお出かけや近くのお出かけ時に気軽にトラベルヘルパーを探せます。登録は無料ですので、具体的にお出かけの予定が無くても登録しておくと、急なお出かけが決まった時に慌てずに便利です。