97歳澄江様。大好物のうなぎと六本木森アーツ美術館での絵画鑑賞。トラベルヘルパーと「本物の美術鑑賞、一流のお店でお食事」

いつも、あ・える倶楽部をご利用くださっている97歳澄江様のお出かけのご紹介です。

音楽一家でいらっしゃいます。

ご本人はピアノ演奏や日本舞踊をされていました。
ご同行される甥御さんはテノール歌手でいらっしゃいます。

あ・える倶楽部は年に3~4回ご利用下さり、
トラベルヘルパーと、絵画鑑賞、コンサート、踊りの会などにでかけられています。

秋には毎年ふるさと岐阜へ1泊でお墓参りに行かれています。

とてもユーモアがあり、温かい雰囲気の方で、うなぎが大好物でいらっしゃいます。

「うなぎ昼食会」と森美術館(六本木)へ「大エルミタージュ美術館展」を鑑賞するため、
トラベルヘルパーと外出されました。

トラベルヘルパーは大塚さん。

お出かけ前には、お化粧をして笑顔でいつもトラベルヘルパーを迎えて下さいます。

鰻店では、店員さんが、

「お綺麗ですね!お若い時はもっと美人だったでしょう!
おいくつですか?うちの母と同じくらいかしら?
干支は?何年ですか?」

と話しかけて下さると、、、

「さる!」と言いながら、
猿をまねたホーズをされ、周りの方を笑わせて下さるユーモアいっぱいの方です。

 

お食事後、六本木ルズ森アーツギャラリーヘ 。

ゆっくり御覧になりながら、パンフレットに載っている絵があると、「この絵ね!」といった風に指さして鑑賞されました。

甥御様と。名画もすばらしいですが、絵になるお二人です。

甥御様が撮られた一枚。ポーズを決めて。

 


展望台からの景色も楽しまれました。

大好物のうなぎと六本木森アーツ美術館での絵画鑑賞、

甥御さま企画のお出かけ日和、

楽しんでいただきました。

次回へつづきく。。。

ABOUTこの記事をかいた人

篠塚千弘

【あ・える倶楽部】の篠塚千弘です。 トラベルヘルパーと「うれしい外出」をする方が増えてまいりました。なんでもいい、どこでもいい、その方が「あきらめた外」のご希望をいろいろな形でトラベルヘルパーで叶えていただきたいです。お出かけや介護旅行の相談はお気軽に【あ・える倶楽部】にお問合せ下さい! http://www.aelclub.com/kaigoryoko/ もっと気軽にトラベルヘルパー!近くのトラベルヘルパーさんに来てもらいたい!という方は、トラベルヘルパーマッチングサイト【アエルズayellz】https://www.ayellz.jp/ 東京23区とその周辺、神奈川、埼玉、千葉の一部を対象に、トラベルヘルパーを今日使いたい!明日お願いしたい!定期的に利用したい!という方、30分からの簡単なお出かけや近くのお出かけ時に気軽にトラベルヘルパーを探せます。登録は無料ですので、具体的にお出かけの予定が無くても登録しておくと、急なお出かけが決まった時に慌てずに便利です。