「海きらら」九十九島水族館(長崎県佐世保市)

旅行で訪れた「海きらら」九十九島水族館。

こじんまりとしていますが、九十九島周辺の生物を中心に沢山の魚が見られます。

ウミガメも近くに生息しているとのことで、床までガラス張りの水槽から見上げることもできます。

近海の魚などを集めた九十九島湾大水槽。

お子様や車いすご利用の方も見やすい水槽もあります。

勢いよく泳ぐ魚に餌を上げられる水槽も。

イルカプールはまじかに見ることができそうです。

車いすご利用者が見やすいエリアもあります。

(2017.6時点では、プールの塗装工事のため、ショーは休止中でした)

ところどころにある飼育員さんの説明パネルも、ユーモアを交えて面白いです。

館内はスロープやエレベーターが整備されており、安心して移動できます。

公式ホームページにバリアフリー情報が載ってますのでご参照下さい。

 

*「海きらら」九十九島水族館がある九十九島パールシーリゾートには、他に九十九島を巡る遊覧船、周

辺の自然などを紹介するビジターセンター、地元の料理が味わえるレストランなどがあります。

また、ボードウォークも整備されているので、九十九島の風景や船などをゆっくりと眺めながら散策できます。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

小貝博

群馬県在住のトラベルヘルパー。安全に楽しく同行させて頂くとともに、思い出と将来をつなぐ「タイム・トラベルヘルパー」を心がけます。また、見どころの多い群馬に足を運んでいただきたく、バリアフリー情報を発信していきます!