トラベルヘルパー準2級養成講座in八戸・過去のお出かけコースを巡ってみました♪

2017年10月28日(土)~29日(日)「第3回トラベルヘルパー準2級養成講座」が八戸で開催されます。

■トラベルヘルパー準2級養成講座in八戸の詳細

株式会社池田介護研究所ホーム

テキストの読み込みや提出課題の自宅学習とは違い、この2日間は日帰り実地研修!実際に車いすを利用して街へ繰り出す野外実習なので、気分はまるでトラベルヘルパー(以下「TH」と記す)のよう♪

受講生みんなでお出かけコースを作成・実行するプロセスは大変だけどワクワク感もあり、旅好きな受講生なら得意分野を発揮できる課題です。

そこで今回は、過去2回THセンター八戸で開催された準2級日帰り実地研修で、実際に受講生が作成したお出かけコースをご紹介!八戸周辺スポットの楽しい美味しい発見がいっぱいですよ♪

第1回TH準2級養成講座【八戸】

THセンター八戸・代表池田さんからの情報では、移動は全行程介護タクシー。車窓から見える景色も楽しみながら車でGo!

第1回TH準2級受講生作成お出かけコース

▼種差海岸です。なんてきれいな景色なんでしょう!芝生が一面に敷かれ青い海に広い空。これまで日本の白砂青松100選、日本の音風景100選、遊歩道100選などに選ばれ、三陸復興国立公園エリアで大切に守られてきた景勝地です。

▼種差海岸を望む場所にある、お食事処「芝亭」で昼食です。

▼元祖磯ラーメン

▼ミックスフライ定食

▼海鮮丼

店内はテーブル席・お座敷が用意され車いすも動きやすい広々空間。バラエティ豊かなメニューに選ぶ楽しさも加わってお腹も心も満たされました。

種差海岸を後にして

▼道の駅はしかみ「ふるさとにぎわい広場」です。駐車場から観光物産館も近くこじんまりしたエリア。

▼階上町(はしかみちょう)は山も海もあって地場産品が豊富です。野菜や果物、海産物など見ているだけで楽しくなります。店内の通路も広く品物をしっかり確認しながらお買い物できます。

▼栄養豊富な卵。町内には「キューピー卵」の工場があり、特に卵にちからがあります。

▼梅干しの数々

▼新鮮なお魚コーナー

▼お土産を見ているとどこからともなく出汁のいい香りが…名物の階上そばは店内でも食べることができます。

続きまして

第2回TH準2級養成講座【八戸】

 

第1回同様、移動は全行程介護タクシー。車窓から見える景色も楽しみながら車でGo!

第2回TH準2級受講生作成お出かけコース

▼八食センターです。新鮮な魚介類を中心に、乾物珍味や青果、精肉など約60店舗が軒を連ねる大きな市場です。昼食はこの中にある七厘村!市場で買った食材を炭火で焼いて食べることができるということで、食べたいものを物色しながら店舗をまわってみます。

▼新鮮な海の幸がズラリ!!

▼七厘村です(有料:大人1名350円)。焼いて食べてもOK!お弁当を食べてもOK!屋内バーベキューって感じなので雨天時でも心配ないですね。

▼借りる七厘はテーブル上に置くタイプと

▼落ちないように煉瓦の中に置くタイプがあります。使い勝手のいい方を選びましょう。

お腹もいっぱい。もう少しだけ市場内を歩いてみます。

▼お酒に

▼お菓子も

▼何でも揃っています!

八食センターの通路はほとんどが乾いた状態です。車いすのタイヤが濡れたり、滑って転倒という心配もなく安心です。

八食センターを後にして

▼八戸の文化を体験。八戸地域地場産業振興センター「ユートリー」です。「八戸三社大祭の山車行事」は、2016年ユネスコ無形文化遺産に登録され、1階のメインホールには豪華な山車が展示されています。

▼ご覧ください!大きくきれいな山車は見事です!

▼ユートリーから八戸駅に延びる通路。駅に直結しているので、新幹線や電車の待ち時間に利用することもできて便利です。

▼1階おみやげショップ

▼地酒の有料試飲機(100円)

▼2012年のB-1ゴールドグランプリに輝いた八戸せんべい汁

▼青森県産特A米「青天の霹靂」は小さなパッケージでお土産にもGOOD!

最後に

仮のコースとはいえ、車いすのかたに同行するという前提で作成したもの。どちらも受講生の思いが込められた楽しい場所ばかりでした。さて、次回はどんなコースを作成してくれるのでしょうか。楽しみです!

【訪問撮影日:2017/8/26】